2022年開校 北海道初の本格的私立小学校
「田中学園立命館慶祥小学校」説明会に参加して

カテゴリ : 中学受験, 学校情報, 学校説明会報告

LINEで送る
Pocket

田中学園立命館慶祥小学校 保護者説明会 参加レポート

2022年4月に北海道で初めての本格的な私立小学校が開校します。
ご存知の方も多いと思いますが、田中学園立命館慶祥小学校です。
早速、12月中旬に行われた保護者説明会に参加してきましたので、その内容についてお伝えします。

■学校名■
田中学園立命館慶祥小学校
(2022年4月開校に向けて認可申請予定)
■学校所在地・アクセス■
札幌市豊平区西岡1条7丁目2-1
地下鉄・JRなどの主要駅からのスクールバスの運行
(有料)を計画中
■公式HP■
https://tanakagakuen.ed.jp/

●私立小学校立ち上げへの思い

image1

田中賢介理事長のお話しでは、学校立ち上げのきっかけになったのは、治安の悪かった海外での経験から。治安の悪さの原因は教育にあるのではと感じたとのことでした。
それに加えて「北海道に恩返しをしたい」という思いに起因しているそうです。
「学ぶを、しあわせに。」を建学の精神に、最先端の教育を提供し、最先端の人を育てたい。そして最後は「愛」が必要だとお話しされていました。
みんなに応援される学校、みんなで輪を作っていきたいという思いをお持ちでした。

現在は、子どもたちが「月曜日を待ち遠しくなる学校となるよう」に「ドキドキワクワクする時間を過ごせるよう」に、開校へ向けた準備に田中理事長自ら精力的に動いていらっしゃるそうです。

●田中学園立命館慶祥小学校 教育の柱と教育環境

学校の定める教育の柱は、

・世界を教材にした国際教育

・思考力、判断力の土台を作る確かな学力

・身体と心の感覚を育てるスポーツ&アート

です。

具体的に紹介されていた内容としては、

・真の国際人を育成するために英語教育に力を入れ、
一年生からネイティブ教員、日本人教員の2人体制で授業を実施する。

・休み時間は、ニセコアドベンチャーセンターNACプロデュースの森で遊んだり、
人工芝のグラウンドで体を動かしたりと、のびのびとした環境で体力作りができる。

・読書指導を重視した、主体的・対話的な学習。

・子ども一人ひとりの興味・レベルに合わせる時間をとって「好き」を追求。

・算数は指数分野に限り、4年生までに6年分の学習を終え、応用へ進める。

・給食はコープ札幌から、アレルギー対応をしたオリジナル、お弁当給食を提供。

・学校での日常活動は縦割りシステムにより、上級生への憧れと下級生への思いやりを育てる。

・教科横断型授業や、一年生から「情報」の授業を導入し、論理的思考力を身に付ける。

・放課後は、学童、習い事も準備し、共働きの家庭にも安心してもらえるような環境を整備。

などなど、“楽しそうだな!”“通わせてみたいな!”と感じられることが満載でした。

●立命館慶祥中・高への進学について

「卒業後は、立命館慶祥中学校・高等学校へ一定の条件を満たせば特別推薦で進学が可能」
この点に注目されている方は多いと思います。
しかし、今回の説明会ではまだ、提携校である立命館慶祥中への進学についての人数や条件などの具体的な話はありませんでした。
まだ先の話しではありますが、中学入試で立命館慶祥中を目指そうとしているご家庭もこの点は気になるところだと思います。推薦進学があるとなれば、立命館慶祥中の一般入試の募集人数に変動の可能性があるかもしれません。田中学園立命館慶祥小学校は各学年50名。立命館慶祥中の現在の中学入試での定員を維持するのか、はたまた定員から50名減となるかは、学校側の情報を待つといったところでしょうか。

●最後に

説明会の司会進行の吉田先生は、ニュースキャスターのような口調で爽やかにわかりやすく説明してくださいました。また、「あなたの子どもを私の子どものように育てます」とお話ししていた久野常務に、「感激しました!」と直接お伝えしている保護者の方の姿が印象的でした。

来春にはオープンキャンパスを行う予定で、その頃には入試の内容も決まる予定とのこと。
2022年の入試は、初年度のみ新小4年生までの募集となっていますので、現小2生以下のお子様が募集対象となります。
実際に受験を検討しているご家庭は、どんな入試になるのか気になるところだと思います。名門会でも積極的に新しい情報を入手して、引き続きご家庭へお伝えしていきます。

名門会は、幼稚園・小学校受験のパイオニア「伸芽会」と同じリソー教育グループです。
今回の田中学園立命館慶祥小学校開校に伴い、札幌の名門会でも伸芽会による入試分析を用いて小学校受験対策の準備を始めています。
すでに立命館慶祥小学校受験をお考えの方から、多くのお問い合わせをいただいていますので、気になる方はぜひ一度名門会へお問い合わせください。

北海道のエリート教育の火付け役を担うであろう、田中学園立命館慶祥小学校の今後の動向に目が離せません。そして、“世界に挑戦する12歳”が輝く姿が待ち遠しいですね!

文責:F.M

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
LINEで送る
Pocket

名門会サイトはこちらから 名門会家庭教師センター名門会サイトはこちらから 名門会家庭教師センター

プロフィール

プロフィール

名前:名門会

プロの家庭教師の実力を難関校への合格実績で証明しつづける家庭教師センター、名門会のブログです。こちらではお知らせや受験に役立つ知識を掲載していきます。

名門会家庭教師センター
動画で見る名門会の特徴
動画で見る名門会の特徴