「中学入試ガイダンス2016」開催レポート

カテゴリ : イベント報告, 中学受験

LINEで送る
Pocket

このブログやホームページでも何度かご紹介して参りました「中学入試ガイダンス2016」(2016年6月26日・ハイアットリージェンシー東京)、おかげさまで、当日はたくさんの方にご参加いただき、大盛況のうちに幕を閉じることができました。お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました!

1日のみのイベントということもあり「行きたかったけれど行けなかった」という方も少なからずおられたことと思います。駆け足にはなってしまいますが、以下、当日の様子をご報告させていただきます。

「中学入試ガイダンス2016」当日の様子(東京・新宿「ハイアットリージェンシー東京」にて)

「中学入試ガイダンス2016」当日の様子(東京・新宿「ハイアットリージェンシー東京」にて)

 

1.教育ジャーナリスト 中曽根陽子さん講演

「受験に勝つための失敗力」

プログラムの最初は教育ジャーナリストの中曽根陽子さんの講演。
「受験に勝つための失敗力」というテーマで講演いただきました。

  • 今、世の中は急激に変わっている。変化に対応できる人材とは?
  • それにともなって必要とされる学力とは?
  • 1歩先を行く学校選びとは?

と話は進み、「これからの社会を生き抜く子供の未来は親に託されている」と核心に迫っていきます。

「子供は失敗をくりかえしながら自分で学んでいく。自分の能力に見合ったことだけをやっていれば失敗はないが成功もない、それでは力はつかない。自分の能力を高めていくには失敗が必要なのです。」

そうおっしゃる先生の言葉は実に印象的でした。

20年前に今の世の中を誰も予想できなかったように、現時点での20年先の予想をもとに子供の進む道を考えても、おそらく思ったとおりの人生にはなりません。「名門中学に入れば、やがて一流大学、一流企業へ行ける」という考えで受験をさせるのでは、次の時代を勝ち抜く力を育むには不十分なのです。

高い目標に向かって努力することの尊さと喜びを理解させ、挫折にも負けない強い心を育むために経験を積ませる。そういったアプローチで受験校を選び、チャレンジさせることで、子供の人生にとって受験というものが本当に価値のある経験になるのだと、感じさせられました。

 

2.開成中学校高等学校校長 柳沢幸雄先生 × 中曽根陽子さん 特別対談

「受験を成功に導く親の役割」

続いて、開成中学校高等学校校長の柳沢幸雄先生にもご登壇いただいて、中曽根さんと「受験を成功に導く親の役割」というテーマで特別対談をしていただきました。

要旨としましては、

子供たちは親や先生だけでなく、まわりの先輩、後輩など様々な人たちから、様々なことを学んでいく。親や先生よりも、そういった同世代の人たちを間近で見ながら「自分もああなりたい」と成長していく。そして、そうやって築き上げた人間関係が良質なものであればあるほど、大人になってから人生を切り開くかけがえのない財産となる。

つまり、子供の将来にとって大切なのは、「ああしなさい、こうしなさい」という指導環境ではなく、同世代の人間環境。それも、少しでも良質な環境を与えてやることが、大事である。

といった内容のお話。

開成をはじめとした中高一貫校の本当の魅力は、良い大学への合格実績だけではなく、人生を高め合うことのできる生涯の友人達との出会いにこそあるのかもしれません。そう強く感じました。

 

3.名門会 国語科 庄司あかね 先生 & 算数科 小川元 先生 講演

休憩をはさんで後半の部は、名門会の関東地区の中学受験教師から、国語科の庄司あかね先生と、算数科の小川元先生を招いての講演からスタート。

庄司先生は、近年、入試にもよく出る俳句を題材に、ふだん生徒さんと一緒にどのように記述を仕上げていくか、重要なポイントを授業さながらの形でわかりやすく披露してくださいました。

小川先生は、「受験に大切なのは学力だけでなくメンタル」「ケアレスミスへの対処法」といった、聞くだけでも受験にプラスアルファとなる、即効性あるお話をしてくださいました。

お二人とも、まさに“最前線”で活躍されているプロ中のプロ講師。会場の親御様は、先生方の言葉を一言も聞き逃すまいと、真剣にメモを取っていらっしゃいました。

 

4.中曽根先生 & 小川先生 & 庄司先生への質問コーナー

プログラムの最後は、会場の皆様から中曽根先生、小川先生、庄司先生3人への、質問の時間。

  • 「勉強は子供にまかせたいが、放っておくと計画もなにも立てない。どこまで親はタッチしていいのか?」
  • 「勉強に時間をかけすぎてしまう。時間の切り替えはどうすればいいのか?」

といった切実なお悩みに、3人の先生方の豊富なご経験をもとに、理想論ではなく実践できる具体的なアドバイスを幾つかさせていただきました。

時間の都合から数件の質問で終了と相成りましたが、受験に伴う親御様のお悩み・ご不安というのは、やはり非常に大きなものなのだと痛感させられました。

 

5.個別相談会

プログラム終了後は、希望された方々を対象に、名門会の進学アドバイザーと1対1で相談ができる「個別相談会」が行われました。

長いガイダンスの後にもかかわらず、熱心にご相談くださる親御様の姿を見ると、何とかしてお困りのご家庭・子供たちをお助けしたい、夢の第一志望校に入れるように我々も頑張らなければならないと、痛切に感じました。


以上、開始時刻の10時から終演の13時まで、さらにその後まで、終始、熱気を帯びたイベントとなりました。ご来場いただきました大勢の皆様、本当にお疲れ様でした! 今回のガイダンスが、お子様の志望校合格に、少しでもお役に立てたらと願っております。

ガイダンスは終了してしまいましたが、個別相談は、お近くの名門会で随時実施しております。どんな相談でも結構ですので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

また、名門会では2017年度入試に向け、今後も様々なイベントを開催していく予定です。どうぞご期待ください!

文責 Y.S

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
LINEで送る
Pocket

名門会サイトはこちらから 名門会家庭教師センター名門会サイトはこちらから 名門会家庭教師センター

プロフィール

プロフィール

名前:名門会

プロの家庭教師の実力を難関校への合格実績で証明しつづける家庭教師センター、名門会のブログです。こちらではお知らせや受験に役立つ知識を掲載していきます。

弊社ブログ記事の
誤記載についてのお詫び

3月31日から4月6日まで弊社ブログに掲載させていただいた体験談ですが、記事の内容の中に一部誤った記載等がありました。
この記事に関わるご本人ならびに関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。
再度このような事態を起こさないために、事前のチェック等の対策を講じてまいります。

2017年4月7日
株式会社 名門会

名門会家庭教師センター
動画で見る名門会の特徴
動画で見る名門会の特徴